海外言語文化演習(フランス)1

講師古橋 忠晃 准教授
開講部局教養教育院 2023年度秋学期
対象者不問
タグ

授業目的

本授業科目は,専門的学習のツールとして,フランス文化の理解を深めて,国際社会に相応しい教養を育むことが目的である。

達成目標

フランスおよびフランス語について多面的に学び,広範な知識を得ることを目的とします。そうした知識は,専門領域に関する深い理解や多様な視点の獲得等へとつながり,研究や社会生活において大いに有益となるでしょう。

授業の工夫

日本にはひきこもりを専門としている精神科医は何人か存在します。また、フランスの精神医学を専門としている精神科医も何人か存在します。しかし、両方を専門として、さらに、フランスでもひきこもりと面談を直接し続けている精神科医は、日本では私(古橋)しか存在しません。したがって、この講義はとても珍しいものであると同時にとても貴重であり、それを聴くことができるのはこの講義の場しかないことを学生に対して強調しています。

教科書

使用しない。適宜プリント等を配布予定。

講義資料

スライド


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

投稿日

July 31, 2023