この故郷(くに)のかたち

2022年度退職記念講義

講師門松健治 教授
門松健治 教授
開講部局医学部/医学系研究科
日時2023/3/17 15:00-17:30
場所鶴舞キャンパス基礎研究棟(講義棟)4階 第4講義室(オンライン併用)
タグ
  • 糖鎖
  • 神経
  • がん
  • 門松健治 教授
    講師門松健治 教授
    開講部局医学部/医学系研究科
    日時2023/3/17 15:00-17:30
    場所鶴舞キャンパス基礎研究棟(講義棟)4階 第4講義室(オンライン併用)
    タグ
  • 糖鎖
  • 神経
  • がん
  • 講師紹介

    門松 健治(かどまつ・けんじ) 医学系研究科教授

    学歴

    • 九州大学 医学研究科 1984年4月 - 1988年3月
    • 九州大学 医学部 1976年4月 - 1982年3月

    職歴

    • 東海国立大学機構 理事 2022年4月- 現在
    • 名古屋大学副総長(統括・研究・医学系連携担当) 2022年4月- 現在
    • 糖鎖生命コア研究所 所長 2021年1月- 現在
    • 名古屋大学 大学院医学系研究科 研究科長 2017年4月
    • 名古屋大学 予防早期医療創成センター長 2015年7月
    • 名古屋大学大学院医学系研究科 教授 2004年9月
    • 名古屋大学大学院医学系研究科 助教授(生物化学講座分子生物学:名称変更) 2000年4月
    • 名古屋大学医学部 助教授 (第一生化学) 1996年8月
    • 名古屋大学医学部 講師 (第一生化学) 1994年5月
    • 名古屋大学医学部 助手 (第一生化学) 1993年10月
    • 米国National Cancer Institute研究員(Laboratory of Chemoprevention) 1990年10月
    • 鹿児島大学医学部 助手 (第二生化学) 1990年4月
    • 九州大学医学部附属病院医員 (小児外科) 1989年4月
    • 鹿児島大学医学部 助手 (第二生化学) 1988年4月
    • 九州大学医学部附属病院医員 (小児外科、周産期) 1982年11月
    • 福岡市立こども病院医員 (小児外科) 1982年5月

    取得学位

    • 医学博士( 1989年11月 九州大学 )

    研究キーワード

    糖鎖,コンドロイチン硫酸,ケラタン硫酸,硫酸基転移酵素,コンドロイチン硫酸6-O-スルホトランスフェラーゼ,N-アセチルグルコサミン6-O,スルホトランスフェラーゼ,EMMPRIN,CD147,ベイシジン,成長因子,ミッドカイン

    所属学協会

    • 日本生化学会 理事 2019年 - 2023年
    • 日本生化学会 名誉会員 2023年-
    • 日本糖質学会 理事 2017年 - 2021年
    • 日本糖質学会 会長 2019年 - 2021年
    • 日本糖質学会 名誉会員 2023年 -
    • JCGG 常任幹事 2018年 -
    • 日本癌学会 名誉会員 2023年 -
    • Advances in Neuroblastoma Research Association (ANRA) Asia/Australia/Africa representative 2016年 - 2018年
    • The Journal of Biochemistry: Editor in Chief 2018年 - 2021年
    • The Chinese University of Hong Kong Clinical Professor (honorary) 2018年 - 2020年

    講義資料

    この故郷(くに)のかたち



    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

    投稿日

    March 24, 2023