教育学部・教育発達科学研究科
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 教育学部・教育発達科学研究科 >
  3. 部局紹介

教育学部・教育発達科学研究科の教育

名古屋大学の教育学部は、教員養成を目的とするものではなく、人間の教育・学習・発達・人間形成について、いろいろな視点から理論的・実践的に学ぶことを目的としています。毎年、5〜10人ほどの学生が中学・高校教員として就職していますが、2割が公務員に、3割が民間企業に就職して、人材育成など人間に直接関わるような仕事をしています。そして2〜3割の学生が大学院に進学しています。大学院は、2年間の課程を修了したら臨床心理士や教員など専門職として就職し、5年間の課程を修了したら、ほとんど大学教員として就職しています。

教育学部は人数が少ないので、少人数の授業で教員から丁寧な指導を受け、アットホ−ムな関係の中で学べるというのが特徴です。特に実習やフィールドワーク、インターンシップなど、体験的な学習を重視し、理論と実践を結びつけて、幅広い社会的な視野から、またグロ−バルな視野から教育問題を探求することを目指しています。

現在、日本や世界は大変な危機的状況に陥っています。日本では、特に東日本大震災以降、原子力発電の問題など大きなリスクを背負っています。このようなリスク社会にどう立ち向かっていくのかということが、私達にとって喫緊の課題となっています。

学校教育においても、現在、いじめや自殺、体罰などの問題がメディアで大きく論じられており、学校の危機管理が重要な研究テ−マとなっています。危機を乗り越えていくのは人間自身ですから、その人間形成に直接関わる教育という仕事は、これからの社会を変えていく原動力となると思います。今後、教育学に対する社会からの期待は大きくなると思われます。

部局長インタビュー

高校生へのメッセージ
教育学部・教育発達科学研究科長

氏家達夫 教授

教育学部・教育発達科学研究科長の氏家達夫教授に5つの質問に答えて頂きました。

1. 教育学部・教育発達科学研究科の一番の魅力を教えてください。

教育学部も教育発達科学研究科も、少人数による授業と教員のていねいな個別指導、アットホ-ムな雰囲気が一番の魅力です。

2. 教育学部・教育発達科学研究科の学生のことをどのように思いますか?またどんな風に育ってほしいですか?

学生はとても真面目であり、授業にも真剣に取り組み優秀です。皆さんには、自分自身の専門分野を追究すると同時に、視野を広げて社会や世界で活躍できる学生に育ってほしいです。

3. 教育学部・教育発達科学研究科の特徴、魅力はどんなところにありますか?

教員、学生、大学院生同士の関わりが深く、良好な人間関係の中で勉学、研究ができる点が大きな特徴であり魅力です。専門の枠を超えて、議論や共同研究に発展することも少なくありません。

4. 氏家先生ご自身が学生であったとき、印象的な授業はありましたか?

大学の教養課程で出会った発達心理学の授業にすっかり魅了されたことを今でも鮮明に覚えています。その出会いで、私の40年以上のキャリアが決まりました。

5. 高校生へのメッセージをお願いします。

自ら学ぶことがとても大事だと考えています。どんなことでも構いません。自分で問題意識を持ち、積極的にいろいろなことを調べ、考え、そして仲間と議論するようにしてほしいと思います。

(平成27年4月27日)

ビデオの閲覧には Adobe 社の Flash Player が必要です。
Flash Player は、以下からダウンロードできます。

Flash Player ダウンロードサイトへ

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/