サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • TOPICS Back No.
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2018 >
  4. 最終講義ー政治学者と現実政治 >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介

開講部局:法学部・法学研究科

後房雄 教授

最終講義ー政治学者と現実政治

授業時間 2018年度退職記念講義
日時 2019/3/2 15:30-17:30
場所 法学部 第3講義室

次の40年はどうなるのか

私が名古屋大学で過ごした期間は42年になる。1977年に大学院に入学し、1984年から助教授として教壇に立つことになった。 この約40年間を振り返ると、高度成長から低成長、さらにはゼロ成長への転換があり、国際的には冷戦の終結と社会主義の崩壊があった。他方では、大学院時代には夢にも思わなかったICTの急速な発達によって、原稿は手書きからパソコン入力に変わり、資料の入手もほとんどがネットで可能になった。イタリアの新聞もネットで読めるようになった。  しかし、これからの40年、あるいは20年を考えてさえも、これまでをはるかに超える変化は確実だと思われる。AI、5G、エクサスケールのコンピューターなど。社会科学者としては、それらのテクノロジーを活用できる社会制度、とくにベーシック・インカムに注目しながらそうした変化をフォローしていきたいと考えている。

最終講義映像

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/