サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義2016 >
  3. 最終講義ー神経変性疾患の予防・治療に向けたニューロン死の制御 >
  4. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

Loading the player...

開講部局:創薬科学研究科

赤池昭紀 教授

最終講義ー神経変性疾患の予防・治療に向けたニューロン死の制御

授業時間 2016年度退職記念講義
日時 2017/2/2 14:30-16:00
場所 野依記念交流会館

創薬科学研究科の発展を祈念する

平成24年 4 月に薬学系の独立研究科として創薬科学研究科が設置されるのに伴い、京都大学大学院薬学研究科から異動してきました。それから、 5 年間があっという間に経ち、本年 3 月に定年退職を迎えることになりました。その間、新しい環境になれない私を暖かく親切にサポートしていただいた教授会の先生方、事務の職員の方々に篤く御礼申し上げます。赴任時には、理学部 B 館の 4 階の教授室に一人でおり、大学院の導入講義の立案、実施に追われていました。

その後、平成26年 4 月に博士課程が設置され、細胞薬効解析学分野という研究室を立ち上げることができました。その際に、米国サンディエゴのソーク研究所にいた小坂田文隆先生に講師として着任いただき、視覚再生をテーマとして研究の立ち上げに着手しました。平成27年 4 月には研究室として一期生となる大学院生が配属し、さらにその年の秋には創薬科学研究館が竣工し、充実した施設の中で研究を行えるようになりました。国立大学では初めてとなる創薬科学を標榜する大学院の立ち上げに関わることができまして、本当に充実した 5 年間でした。医療イノベーションが進むなかで、今後、創薬科学の役割はますます重要になってくると思います。理学、工学、農学、薬学といった多分野が融合して画期的新薬の創成を目指す創薬科学研究科がさらに発展し、我国の創薬研究の推進に重要な役割を果たしていくことを期待します。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/