サイトマップお問合せヘルプ
シラバス
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 情報科学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 理学部・理学研究科 >
  3. 量子力学I >
  4. シラバス
授業ホームシラバス講義資料

本講義の目的とねらい

現代物理学の広い分野にわたって必要とされる量子力学の基礎知識を充実させることを目的とする。これまでに親しんだ古典力学とは大きく異なる量子力学の枠組みを理解することで深い思考力を育む。具体的には、まず1次元量子力学の問題を通して、量子力学における「状態」とは何か、「状態」に作用する「演算子」とは何か、それらの物理量との関係を学ぶ。次に、3次元の中心力問題をとりあげ、水素原子の量子力学を理解する。

到達目標

基本的なシュレーディンガー方程式の解法、波動関数の確率解釈、演算子の性質を理解すること。

教科書

  • ガシオロウイッツ 量子力学, 丸善&Wiley
  • S. Gasiorowicz, “Quantum Physics”, 3rd edition, John Wiley & Sons Pub.

参考書

  • 量子力学1・2、猪木慶治-川合光 共著、講談社
  • 現代の量子力学、桜井純、吉岡書店
  • Modern Quantum Mechanics, J.J. Sakurai, Addison-Wesley Pub.
  • Principles of Quantum Mechanics, R. Shanker, Springer

履修要件

特になし

関連する科目

物理学演習II-1、量子力学II

他学科学生の聴講について

成績評価の方法

主に定期試験の成績により評価する。

履修取り下げ制度および不合格(F)と欠席の基準

履修取り下げ制度は用いない。事前に申し出ることなく定期試験を欠席した学生はこの講義全体に欠席したとみなす。定期試験と再試験の双方で合格点に達しなかった学生は不合格となる。

最終更新日:2017年01月04日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/