サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 環境学研究科
    • 情報科学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2012 >
  4. 最終講義 - 組織論から組織学へ >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

Loading the player...

開講部局:経済学部・経済学研究科

岸田民樹 教授

最終講義 - 組織論から組織学へ

授業時間 2012年度退職記念講義
日時 2013/3/15 14:45-16:15
場所 経済学部棟第2講義室

行雲流水

1980年に名大経済学部に赴任して33年間、教員として過ごしました。三重県(津市)の出身ですが、名古屋は初めてでした。

専門は組織論です。当時、経営学の中で、組織論を専門とするのは、私1人だけでした。そのため、研究も教育も、自由にやらせてもらいました。私は、Organizationは、OrganizingとOrganizedからなると考え、組織学は、 Organizing(組織生成)の理論とOrganized(構造統制)の理論からなると主張しました。

教育では、学生時代に紛争を経験したため、新しい情報を学生に提供するよう努めました。しかし、一向に学生は振り向いてくれず、10年で挫折し、次の10年は、できるだけわかりやすく、表や図を使って講義するようにしました。それでも学生の評判は悪く、結局10年で、また元に戻りました。自分の研究成果を講義で話すという最初のスタイルです。振り返ってみると、よく言えば試行錯誤、悪く言えば挫折ばかりの日々でした。それでも文系にしては多くの大学院生を指導しました。

評議員や研究科長も経験しましたが、組織論を専門とするにもかかわらず、色々な面で十分に調整できず、皆さんに迷惑をかけました。

終わってみると、何ごともなし得ず、右往左往していた33年間でした。しかし、自分の意志で自由に考えることができたことを、大変感謝しています。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/