サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 環境学研究科
    • 情報科学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2012 >
  4. 最終講義 - 気象学と精密科学 >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

Loading the player...

開講部局:地球水循環研究センター

中村健治 教授

最終講義 - 気象学と精密科学

授業時間 2012年度退職記念講義
日時 2013/3/1 13:30-15:00
場所 野依記念学術交流館

退職にあたって

私は1994年に当時の郵政省通信総合研究所から名古屋大学大気水圏科学研究所の共同研究観測プロジェクトセンターに教授として異動しました。当時、故武田喬男先生が共同利用の航空機の導入に尽力されており、私もそのお手伝いをさせて頂きましたが、それは残念ながら実現しませんでした。共同研究観測プロジェクトセンターは共同研究の企画や実行の支援をする組織と位置付けられており、国際協同観測計画の国際事務局の事務局長として働き、毎年の国際プロジェクト会合と隔年の国際研究集会の開催、そしてニュースレターを発行しました。振り返ってみるとこれは大きな作業であって、私の周りの若手には大きな負担をかけました。

この頃、私が長年にわたり関与してきた熱帯降雨観測衛星が1997年11月に打ち上げられ、そのデータ解析では大いに楽しませてもらいました。これにより多くの修士、博士を出すことができました。

改組により2001年4月から地球水循環研究センターとなり延べ6年間センター長を勤めました。国立研究所から大学への異動にあたり、文化の違いを痛感しました。またセンター長となった後は、大学とは何か、などについても運営的な必要から勉強しました。これまで私なりの運営の方向性を持ってきたつもりですが、必ずしも総意には沿っていないと思われます。

長年にわたり上司、同僚、事務方、支援スタッフそして学生諸君には大変お世話になりました。ここに感謝する次第です。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/