サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2011 >
  4. 最終講義 - 森林流域における水循環の解明を目指して >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

Loading the player...

開講部局:農学部・生命農学研究科

服部重昭 教授

最終講義 - 森林流域における水循環の解明を目指して

授業時間 2011年度退職記念講義
日時 2012/2/13 15:15-16:00
場所 生命農学研究科第12講義室(農学部B館3階)

定年退職にあたって

平成7年に農学部に着任してから17年が過ぎ、この3月末で定年退職いたします。大学を卒業し、農林水産省の研究機関で長年研究をしていましたので、大学に戻ったとき、その変貌に戸惑いました。学科組織、カリキュラムおよび研究室名称などの改変、大学院生や女子学生の増加さらに教職員の多忙化など、学生時代に描いた農学部の雰囲気は一掃されていました。その後も大学院重点化、法人化、法人評価、学部改組、予算縮減などを経験し、これからも選択と集中、競争的環境を基調とする大学改革が継続する気配を感じています。着任初期の頃に漠然と感じた「ゆとりの不足」を払拭できないまま退職することになりそうです。

このように変化の激しい環境ではありましたが、退職まで自分が目指す研究に取り組むことができたこと、学生たちと各地の森林フィールドを一緒に歩き汗をかいたこと等に満足しています。また、この17年の間に、教育、研究、管理運営、社会貢献などを通していろいろなことを経験し学び、それまで出遭ったことがない充実した時を過ごしました。それは学生、教職員の皆さんはじめ大変多くの方々との出会いとご支援があったからであり、深く感謝しています。

最後になりましたが、名古屋大学が「自由闊達な気風」を失わず、学生や若手教職員が夢を追い続けられる環境を堅持し、ますます発展することを願っています。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/