授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 農学部・生命農学研究科 >
  3. 動物生理学2 >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス講義資料

Loading the player...

開講部局:農学部・生命農学研究科

束村博子 教授
村井篤嗣 准教授

動物生理学2

授業時間 2011年度後期火曜4限
対象者 農学部生物環境学科・資源生物科学科・応用生命科学科2年生

2単位、週1回全15回

授業の内容

哺乳類の内分泌系、生殖機能、腎臓の働き、消化・吸収などについて講義する。講義の前半(内分泌系、生殖、腎臓)は束村が担当し、後半(消化・吸収)は村井が担当する。

授業の工夫

本講義は、動物の生体機能を理解するための基礎科目であることから、基礎知識が着実に身につくよう工夫しています。生理学が網羅する学習範囲は膨大なため、しばしば重要なポイントがわかりづらくなります。そこで、実際の講義ではスライドだけでなく、重要な内容を板書するようにしています。また、講義を開始する前に、ほぼ毎回、前回の講義の内容を対象に小テストを実施しています。小テストへの備えが、復習を兼ね、さらには実際の講義での理解を助けます。

最終更新日:2012年01月10日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/