サイトマップお問合せヘルプ
シラバス
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 高校生公開講座 >
  3. 中津川プロジェクト >
  4. 医師は診察中に何をしているのか?「医師アタマをのぞいてみる」 >
  5. シラバス
授業ホームシラバス講義資料

授業の内容

みなさん、医師はどんなことを「アタマの中」で考えて、患者さんを診察していると思いますか? 目の前の患者さんにピッタリ当てはまる病名を探すための、特殊な推理能力でも持っているのでしょうか?

残念ながら、医師は特殊な力を持っている訳ではありません。実は、患者さんとの会話や体の診察から得た情報を基に、科学の他の領域でも利用されているある思考法を用いて、患者さんの問題を解決するお手伝いをしているのです。

私たちの企画では、医師の思考過程や患者さんとの会話、体の診察といったそれぞれのプロセスを、皆さんにも実際に経験していただきたいと思っています。これであなたも、「医師アタマ」!?

授業の構成

テーマ

  1. 医師は診察中に何を考えるのだろうか:臨床推論入門
  2. 医師は診察中に何をみているのだろうか:身体診察入門

目的

医師が臨床で使用している推論法の一つである、仮説演繹法について、以下のプロセスを通じて学ぶ。

  1. 情報(知識)の収集
  2. 収集した情報(知識)に基づく仮説形成と予測
  3. 新たな情報収集による仮設・予測の検証シナリオ(資料集参照)

使用物品

  1. シナリオ(資料集参照)
  2. 資料(症候論や身体診察の教科書等×4 グループ分)
  3. 呼吸音聴診シミュレータ(Mr. Lung×2台)
  4. 聴診器(4 本)
  5. 酸素飽和度モニター(1 台)
  6. 白衣(2着)
  7. ホワイトボード(4枚)
  8. 再生機器・投影機・スクリーン、DVD
最終更新日:2011年10月13日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/