サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2009 >
  4. 最終講義 - モデル理論からみた普通の数学 >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

開講部局:多元数理科学研究科

塩田昌弘 教授

最終講義 - モデル理論からみた普通の数学

授業時間 2009年度退職記念講義
日時 2010/3/17 15:00ー16:00
場所 理学部1号館509号室

名古屋大学での27年間

1984年から27年間名古屋大学に在職しました。それを振返ります。まず教養部に赴任しました。それ以前は多くの学生を相手 に講義をしたことがないので、慣れるのが大変でした。また教育と大学の雑用に割く時間が多くなりました。これは家での用事の手伝いをあまりしないことによって、研究の時間を減らさず、解決しました。もともと共同研究は主に外国で行っていたので、その期間設定は講義のない時期だけになり、少し困りました。しかし共同研究は四六時中するのではなく、ある期間議論をし、問題を設定し、その証明方法を相談し、名古屋に持ち帰り一人で研究しました。

そのあと、教養部に慣れた頃、教養部がなくなりました。 それで理学部に移りました。ほどなく、その居場所もなくなり、多元数理科学研究科に移りました。やっかいなことに、この研究科は大きな問題を抱えていました。そして、思わぬ巡り合わせで、その問題を解決するために、科長になってしまいました。解消の方向付けはしましたが、過労で倒れ、一年で科長はやめました。そのあと、教育と雑用のノルマを減らしてもらい、研究のペースを落し、病気とつき合いながらやってきました。そして定年を迎えます。退職後は研究のペースを上げます。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/