授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 環境学研究科
    • 情報科学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 国際開発研究科 >
  3. 言語教育工学 >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス

Loading the player...

開講部局:国際開発研究科

杉浦正利 教授

言語教育工学

授業時間 2010年度前期木曜1限
対象者 国際開発研究科国際コミュニケーション専攻

2単位、週1回全15回

授業の目的及びねらい

言語教育におけるテクノロジーの利用に関する基礎的な専門知識と技能を身につけることを目的としている。

授業内容

コンピューターおよびプログラミングの仕組みに関する講義と実際にプログラミング言語を使った体験的学習を行なう。言語教育に関する研究及び教育で実際に役立つマルチメディア教材の開発や、語彙性判断課題、自由再生課題、リーディング課題、リスニング課題などを、実際に開発するとともに、その試行を通じて、コンピューターを利用した課題の結果の分析方法についても学ぶ。コンピューターを使い自分自身でプログラミングを行なうことにより、情報処理の基本的な発想を習得することで応用のきく情報処理の基礎的な素養を学んでもらう。

授業の工夫

多角的に学べるようにしています。

  1. 講義だけでなくワークショップ形式で実際に体験する機会があります。
  2. 授業の中だけでなく授業外でも質疑応答できるようにオンラインの掲示版を用意しています。
  3. 教師と受講生のやりとりだけでなく、受講生同士のやりとりを重視しています。
  4. TAによるサポートもあります。
  5. 授業のまとめとして提出してもらう「期末レポート」は、単なるまとめではなく、論文として通用するものを書くように指導・支援しています。
最終更新日:2006年12月18日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/