サイトマップお問合せヘルプ
シラバス
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 教養教育院 >
  3. 留学生と日本〜異文化を通しての日本理解〜 >
  4. シラバス
授業ホームシラバス講義資料

担当教官

浮葉正親、高木ひとみ、田所真生子、渡部留美

担当教員集合写真

講義目的

外国人留学生と日本人学生が共同作業を通じて、両者の日本に対する理解と相互の理解を深めることを目的とします。

名古屋大学内及びこの地域で異なる文化を持つ人々が共に学び生きることの意味を考え直し、多文化共生のあり方を模索します。

教科書

特にありません。プリントを適宜配布します。

教室

IB電子情報館北棟7F 071講義室

課題

  • レポート課題一覧 (3枚) (PDF 文書, 105KB)
  • レポートは2,000字程度(A4で2枚程度)、ワープロソフトを使用して書いてください。手書きは不可です。レポートのテーマは12月中にお知らせします。レポートの形式、レポートを書くときのきまりは、配布するプリントを参考にしてください。こちらが示した形式、きまりにそって書かれているかどうかも評価の対象となります。

スケジュール

学習内容
1 10/06 オリエンテーション(1) (浮葉)
2 10/13 オリエンテーション(2) (浮葉) - 自己紹介、アンケート
3 10/20 留学生と日本社会 (渡部)
4 10/27 異文化との出会い (田所)
5 11/10 グループ活動について (浮葉、高木) - グループ発表のためのグループ分けをします。授業時間中に発表準備に使える時間は2コマ(180分)のみです。したがって、授業時間外の作業がとても重要です。できれば、この昼休みを使ってテーマやそれぞれの役割、授業時間外にいつ集まるかなどの話し合いを開始してください。
6 11/17 グループ発表準備
7 11/24 グループ発表準備
8 12/01 グループ発表と討論
9 12/08 グループ発表と討論
10 12/15 グループ発表と討論
11 12/22 グループ活動から学ぶ (田所)、レポート提出について (浮葉)
12 01/19 留学経験から日本を考える (岩城奈巳・国際教育交流センター教授ほか)
13 01/26 まとめ
その他 2コマ分、グループでの自主学習等の予定があります。

成績評価

出席、クラスへの参加度、宿題、グループ発表、レポートを総合的に判断します。

(内訳)

出席: 15%
毎回、出席をチェックします。30分以上の遅刻は欠席とみなします。
クラスへの参加・貢献度: 20%
授業中の発言やグループディスカッションなどへの貢献度を自己評価してもらいます。
グループ発表: 40%
それぞれのグループでテーマを決めて発表します。
発表時間は15分、その後の質疑応答を10分、クラスメートによる評価を5分、1グループの持ち時間は合計30分
活動に対する貢献度(自己評価): 10%
グループ発表: 30% (教員評価: 15%、クラスの学生の評価: 15%)
レポート: 25%
レポートは2,000字程度(A4で約2枚)、ワープロソフトを使用して書いてください。手書きは不可です。
レポートのテーマは12月中にお知らせします。レポートの形式、レポートを書くときのきまりは、配布するプリントを参考にしてください。
指定の形式、きまりにそって書かれているかどうかも評価の対象となります。
提出期限: 1月30日 (金) 午後5時
提出先: 国際開発研究科1F国際学生交流課内にある「浮葉」のメールボックス
最終更新日:2014年03月07日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/