サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • 名古屋大学国際プログラムG30
    • TOPICS Back No.
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 高等研究院
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 名古屋大学公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 教養教育院 >
  3. 健康・スポーツ科学講義 >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス

開講部局:教養教育院

秋間広 教授

健康・スポーツ科学講義

授業時間 2020年度前期金曜1限
対象者 理学部・医学部・農学部 1年生

授業の目的

第一部 共通講義:大学生活を心身ともに健康に過ごすために必要な基礎的知識と、運動の意義・必要性について、全学生が共通概念を持てるよう、全クラスで同一内容の授業を2回にわたって行う。

第二部 個別講義:この授業では人間の「筋肉(骨格筋)」と「持久力(スタミナ)」に焦点を当てて授業を行います.最初は基礎的な学習を行った後に,応用的な学習としてトレーニング,運動不足,加齢,整形外科的疾患および遺伝的筋疾患によって筋肉やスタミナがどのように変化するのかについて学びます.

授業の工夫

私が講義で気をつけていることは,いくつかあります.一つ目は知的好奇心を刺激するような情報を提供することです.例えば,多くの学生は肺活量が大きいほど持久力があると思っています.しかし,実際には肺活量は体の大きさに比例するだけで,持久力には大きく影響しません.このような情報を提供しています.二つ目は最新の研究の知見を提供します.健康や運動に関係する最新の知見を授業の最初にトピックとして紹介します.例えば,17年間で2.6万人の人々を追跡した調査結果から,ほとんどの運動が寿命を延ばすことを明らかにした研究の紹介であったり,また,痩せている女性でも高血糖リスクが高まること,など学生自身に関係するような情報を提供しています.三つ目は授業の最後に行う小レポートでその授業のまとめを書いてもらうこと(これで復習ができます),そして,授業で理解しにくかった点や疑問点などをレポートに記載してもらいます.次の授業でそれを可能な限り発表して,コメントしていきます.学生は自分の質問があると嬉しいようです.

最終更新日:2021年02月04日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/