外科医人生40年を振り返って

2019年度退職記念講義

講師梛野正人 教授
梛野正人 教授
開講部局医学部・医学系研究科
日時2020/3/30 16:00-17:00
場所基礎研究棟(講義棟)4階 第4講義室
梛野正人 教授
講師梛野正人 教授
開講部局医学部・医学系研究科
日時2020/3/30 16:00-17:00
場所基礎研究棟(講義棟)4階 第4講義室

名古屋大学に感謝・感謝・感謝

学生時代の6年を含め通算38年もの間、名古屋大学でお世話になった。教授としての13年間を振り返ると大好きな手術を思う存分することができ大変満足している。目標としていた肝門部胆管癌の切除1000例を達成できたのも、また、多くの超高難度手術に挑戦できたのも全て大学病院ならではの総合力の賜物であり、いくら感謝してもしきれるものではない。後を託せる優秀な外科医を育てる事もでき、退職するにあたり後顧の憂いはない。ただ、多くの時間を興味ある胆道癌の外科治療に関する事ばかりに費やしてきたので、他の勉強をほとんどしなかった事を反省している。“これからはゲノム医療の時代だ!“という言葉を聞く度に、そちらの方面の知識が全くない私は肩身の狭い思いをしてきた。やや時代遅れの外科医が退職するにはちょうど良い時期だと思う。名古屋大学有難う!

講師紹介

梛野 正人 (なぎの・まさと) 医学系研究科教授

学歴

  • 1979年 名古屋大学 医学部 医学科 卒業

取得学位

  • 医学博士 , 名古屋大学 , 論文 , 1989年12月

研究分野

  • 胆管癌、胆嚢癌、膵癌、外科治療、肝切除

職歴

  • 八千代病院 外科医員 , 1979年04月 ~ 1982年07月
  • 癌研究会附属病院外科研修医 , 1982年08月 ~ 1983年08月
  • 大同病院 外科医員 , 1983年09月 ~ 1986年04月
  • 名古屋大学医学部 第一外科 医員 , 1986年05月 ~ 1988年03月
  • 国家公務員共済組合連合会 東海病院外科医長 , 1988年04月 ~ 1990年12月

所属学会

  • 日本外科学会 第115回定期学術集会会頭
  • 日本消化器病学会 財団評議員
  • 日本消化器外科学会 評議員
  • 日本肝胆膵外科学会 理事 , 2010年04月 ~
  • 日本臨床外科学会 評議員
  • 日本外科学会 第 115 回定期学術集会会頭
  • 日本消化器病学会 財団評議員
  • 日本消化器外科学会 評議員
  • 日本肝胆膵外科学会 理事 , 2010 年 04 月 ~
  • 日本臨床外科学会 評議員

投稿日

October 07, 2020