磁気圏のプラズマ研究と共に歩んだ四十年

2017年度 退職記念講義

講師町田忍 教授
開講部局宇宙地球環境研究所
日時2018/3/20 15:00-16:30
場所野依記念学術交流会2階 カンファレンスホール
講師町田忍 教授
開講部局宇宙地球環境研究所
日時2018/3/20 15:00-16:30
場所野依記念学術交流会2階 カンファレンスホール

名古屋大学での充実した日々に感謝

平成 25 年の 4 月に旧太陽地球環境研究所の教授として京都大学より赴任し、5 年の歳月が瞬く間に過ぎました。私の専門は太陽地球系科学で、その中でも特に地球の磁気圏の中で起こる爆発現象であるサブストームとそれを駆動する磁気リコネクションと呼ばれる物理過程の解明に取り組んできました。平成 27 年度に再編された宇宙地球環境研究所は、地球温暖化や極端気象、また、太陽面爆発に伴う宇宙機の損傷、GPS 測位誤差の発生などの回避に向けた研究や社会実装も重要なミッションとしています。引き続き、設立してまだ間もない当研究所の活動に、皆様からご理解とご協力をいただけましたら幸いです。さらに、様々な分野において名古屋大学が益々発展していかれますことを祈念しております。最後に、在職中に皆様より頂いたご厚情とご支援に深く感謝申し上げます。

最終講義映像

講師紹介

町田 忍(まちだ・しのぶ)教授

学歴

  • 1976 年 03 月 東京大学 理学部 地球物理学科 卒業
  • 1982 年 03 月 東京大学大学院 理学系研究科 地球物理学専攻 博士課程 修了

取得学位

  • 博士(理学), 東京大学, 課程, 1982 年 03 月

研究分野を表すキーワード

  • 磁気圏, サブストーム, オーロラ爆発

所属学会

  • 地球電磁気・地球惑星圏学会, 日本国
  • American Geophysical Union, アメリカ合衆国
  • 日本惑星科学会, 日本国

投稿日

April 29, 2020