サイトマップお問合せヘルプ
TOPICS 2014
  1. ホーム >
  2. TOPICS 2014
名大の授業 TOPICS No.6
広がる世界
  • 始めに

    このページの使い方

    1. 左欄の興味がある授業へポインタを移動させると、
      授業の説明が出てきます。
    2. 詳しく知りたかったら上の窓をクリック!
      授業の詳しい説明が読めます。

  • 途上国の現実を見る

    私たちが日本で生活をしていて、食料やライフラインなどに困ることはないでしょう。 しかし、他の国には、貧困や飢餓にあえぐ人々の姿や、 ただ水を飲むためだけに何時間も歩く光景があります。 この講義では、途上国が抱える問題について考えていきます。 学生たちは、ビジュアル教材を通して、 問題の背景を理解することができます。 日本とは違う世界を、少し考えてみませんか。

  • フランス語を楽しく学ぶ

    日本語だけでなく、外国語も理解できれば、より広く世界を知ることができます。 しかし、外国語の勉強は難しいし退屈だと思っている方も多くいるのではないでしょうか? この授業では教科書の講読だけでなく、劇を演じたり、歌を歌ったりしながら 自然とフランス語が身につくだけでなく、フランスの文化についても学ぶことができます。 固定観念は捨て、一度フランス語の世界を見てみませんか?

  • 映像を読む

    「作者の意図を考える」というのは、文学作品に限ったことではありません。 たとえば、映像作品に示された人物の表情や動作、風景や音、更にはカメラワーク、映像処理といった要素のひとつひとつを丁寧に読み解けば、 きっと、新たな発見があり、作品をより深く楽しめることでしょう。 この授業では、自らの分析を文章にまとめ、批評しあうことで、あらゆる分野に対する豊かな眼と思考を養うことが出来ます。 映像研究からあなたの世界を広げてみましょう。

  • 「比較」で見つかる新たな発見

    皆さんは、日本語が世界の言語の中で どのようなものとして位置づけられているか、気になったことはありませんか? 日本語は、様々な言語の中において特殊だと思う人もいるかもしれませんが、 むしろ言語的特徴としては「普通」の言語といえます。 他言語との比較を通じて日本語について理解を広げてみましょう。

  • 農業を「見」「聞き」し考える

    この授業ではカンボジアの2つの農村を訪れ、どのような農業が行われているか、 その問題点は何かについて、現地の農家の話や農村の様子等から学び考えます。 カンボジアは、文化的背景 も経済状況も日本とはかなり異なりますが、 このような体験は日本、更には世界の農業の在り方について考える上で大きな足掛かりとなるでしょう。 文字通り、未開の地へと自ら足を踏み入れることでしか感じること、学ぶことのできないものが、ここにはあります。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/