サイトマップお問合せヘルプ
TOPICS 2013
  1. ホーム >
  2. TOPICS 2013
名大の授業 TOPICS No.5

およそ人間である以上、無関係ではいられないこころの問題。
この人間が研究対象としてきた中で最も複雑・不可解な存在に、 科学はどのようなアプローチをもって迫ってきたのでしょうか。
その成果は私たちの人生に何をもたらしてくれるのでしょうか。

  • こころの健康を維持する

    本城秀次 教授
    発達心理精神科学教育研究センター
  • 応用行動学講義
    ー産業・組織の心理学ー

    金井篤子 教授
    教育学部・教育発達科学研究科
  • 人間発達の心理学   
    (発達教育臨床基礎論)

    氏家達夫 教授
    教育学部・教育発達科学研究科
  • 心理・教育の統計学

    石井秀宗 准教授
    教育学部・教育発達科学研究科
  • 心理行動科学実験演習3
    (検査・測定法)

    永田雅子 准教授
    教育学部・教育発達科学研究科
  • 始めに

    このページの使い方

    1. 左欄の興味がある授業へポインタを移動させると、
      授業の説明が出てきます。
    2. 詳しく知りたかったら下の丸をクリック!
      授業の詳しい説明が読めます。

    ここをクリック!

  • こころを科学的に見る

    開講部局:研究協力部社会連携課

    経済不況の中うつ病が増加しているといいます。
    その年齢層も十代から四、五十代の方まで及ぶそうです。
    しかし、うつ病がどんな症状でどんな治療法があり、
    どういう方がなりやすいのかなどあまり知らない方も
    多いのではないでしょうか?
    この講座ではそういった方向けにうつ病について
    紹介しています。
    自分の心の健康を維持するためだけでなく、
    ほかの方の理解もできるよう、
    正しくうつ病を知ってみませんか?

    本城先生の
    ページへ

  • 応用し、活用する心理学

    開講部局:教育学部・教育発達科学研究科

    「大学の講義って将来本当に役に立つのかな?」
    そんな疑問は、この講義では必要ありません!
    マクレガーのXY理論、
    ホランダーの特異性クレ ジット理論、
    セリエのストレス学説…。
    心理学的知見から産業・組織を検討し、
    理解を深めることで,
    将来私たちが何らかの職に就いた時、
    "仕事への動機づけ"や"ストレス"などといった
    組織の中で起こる様々な課題に対して、
    私たちはどのように行動していけば良いかを学びます。

    金井先生の
    ページへ

  • 人の「こころ」のあゆみ

    開講部局:教育学部・教育発達科学研究科

    産声をあげる前の頃から、
    赤ちゃん、子ども、青少年、大人、お年寄りへと、
    人はどのような過程を経て
    精神的・社会的に成長していくのか。
    この授業で、「こころ」が育っていく壮大な物語について
    知ることができます。
    幼い頃から今に至るまで、どんな風に育ってきただろう?
    そしてこれからどうなっていくだろう?と、
    自分自身の人生に
    今一度目を向けてみてはいかがでしょうか。

    氏家先生の
    ページへ

  • 見えないものを分析する

    開講部局:教育学部・教育発達科学研究科

    私達の性格や知識は目に見えません。
    それらを理解するためにアンケートや
    試験などの手段が取られますが、
    その内容はどのような理屈のもとに
    考え出されるのでしょうか?
    また、そこから集められたデータが
    専門家たちによって分析されて初めて、
    私たちに役に立つ情報となります。
    では、その分析とはどのようなものなのでしょうか?
    この講義では、心理学・教育学で重要な位置にある
    統計分析のプロセスを
    実例に基づいて学ぶことができます。

    石井先生の
    ページへ

  • 測れるもの・測れないもの

    開講部局:教育学部・教育発達科学研究科

    たとえば,知能指数(IQ)というものがあります。
    「頭の良さを表す数字」として
    テレビなどでもよく目にしますが、
    測定出来るのは知能の一面に過ぎません。
    しかし心理学を役立てるためにはこのような
    指標が不可欠なのもまた確かです。
    発達検査、知能検査、人格検査。
    これらで何が分かり、何が分からないのか。
    それを知る事がこころの問題を解決する第一歩です。

    永田先生の
    ページへ

  • 無意識の世界をたどる

    開講部局:

    こころには、二つの世界があります。
    ひとつは、いつも見ている意識の世界。
    そしてもうひとつは、いつもは見られない、
    無意識の世界。
    この授業は、無意識の世界を見る方法を学ぶ授業です。
    担当の小川教授は、
    精神科医として長年こころの医療に携わってきた、
    いわばこころの専門家。精神医学の立場から、
    無意識の世界を解き明かす方法を教えていただけます。
    あなたの一番古い記憶は何ですか?
    あなたの家族構成は?今日、どんな夢を見ましたか?
    そんなことが、無意識の世界を解き明かすキーポイント。
    いつもは見えないあなたのこころ、
    解き明かしてみませんか?

    小川先生の
    ページへ

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/