サイトマップお問合せヘルプ
TOPICS 2010
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • TOPICS Back No.
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2017
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. TOPICS 2010

TOPICS バックナンバー


高校生向けオススメ授業 高校生の方でも楽しんでもらえる教材をOCWサポートスタッフ(学生制作スタッフ)が紹介します。
ふたつの「しない工夫」 成田克\
史教授「ドイツ語1」の授業の工夫。成田先生の授業では、ふたつの「しない工夫」がありますが、それはなんでしょう?先生の熱意を感じられる授業です。 なぜ、ビールは泡立つのか? 小\
橋眞准教授「自然をみつめ、考える」の学習成果。小橋先生の授業では、学生自ら研究・発表し、物事を見つめる感受性やコミュニケーション能力を身につけます。「ビー\
ルの泡はなぜ泡立つのか?」など、学生のプレゼン資料も見られます。 正多面体、変幻自在 吉田健一\
准教授「数学展望 I 」の課題。数学は堅苦しくて融通が利かない学問というイメージをもっていませんか?大学での数学はもっと自由で「なんでもあり」なものです。こ\\
の講義では正多面体が球に、平面に、そして数式へと姿を変えていきます。「こんなことまでしていいの?」と言いたくなるような数学の世界、「展望」してみませんか?\
南アジアへの壮大な旅 \\
溝口常俊教授「地理学」の参考資料。溝口先生の授業は、自身の体験をもとにした南アジアの面白い話が満載です。カースト社会の中で、自分たちと同じ世代の若者がどの\
ような生活をしているのかを知りたい人必見!
message 名古屋大学の授業には、たくさんの人からのメッセージが込められています。実際に授業をする先生だけでなく、多くの先人たちが得たものを伝え、受け取り、現在に至るまで積み重ねてきたものがあります。ここでは授業で伝えられているメッセージの一部を皆さんにご紹介します。
  • 01 先輩たちからのmessage

    もっと知ってください! 名古屋大学について。
    先輩たちが積み重ねた
    名大の歴史から伝わるmessage。
    名大の歴史を知れば
    授業に出席するモチベーションもアップする?!
    この講義は受験生、在校生ともに受講してみる価値アリです。

    教養教育院 羽賀祥二教授 【全学教養科目-名大の歴史をたどる】
  • 02 時と時とをつなぐmessage

    とどまることなく変化してゆくこの世界。
    「過去」と「現在」そして「未来」の間にはどんなつながりがあるのでしょうか?
    この講義は自然現象や社会現象を数学的に表現する「微分方程式」がテーマです。
    すべての“今、この瞬間”が“次の瞬間”へとつないできたmessageを読み解くカギをこの講義で見つけられるかもしれません。

    情報文化学部 中村泰之准教授 【物質情報学2】
  • 03 DNAからのmessage

    「私とは何か?」「私はどこから来たのか?」
    人間の身体を構成する物質についての知識を元に
    この疑問へのアプローチを試みるのがこの講義。
    遺伝学の知識は医学研究におおいても重要度は増すばかり。
    将来、世界の遺伝学研究を背負って立つのは
    あなたかもしれない?!

    医学部医学系研究科 大野欽司教授 【遺伝と遺伝子】
  • 04 messageの新しい表現方法

    メディアアートって知ってますか?
    インターネットやパソコン、映像など
    新しい電子メディアを使った芸術表現と作品がメディアアートです。
    もしかしたら、いつもあなたが楽しんでいる
    ゲームやアニメーションも芸術かもしれませんよ。
    名大にも現代芸術について考える
    こんな講義があるんです。

    情報文化学部 茂登山清文准教授 【メディアアート論】
  • 05 法律は社会を守る国民のmessage

    「法律」と聞くと、弁護士や裁判を想像し
    「難しそうで自分には関係ない」なんて感じていませんか?
    実はこの授業は工学部生を対象にしているため、
    専門外の学生でも興味を持ってるよう
    実際の生活の中での問題や実際の判例が
    題材として盛り込まれています。
    法律はあなたの身近な生活の中で生きていることを
    まずはこの講義を通じて考えてみませんか。

    教養教育院 岡本裕樹准教授 【法学】
  • 06 messageにもうひと工夫

    ワードで文章を書けるから大学でのレポート提出は大丈夫、
    なんて思っていませんか?
    そのレポートにエクセルでつくった表や図を加えられたら、
    きっともっと分かりやすくていいレポートになりますよ。
    エクセルは就職してからのオフィスでは必須ツール。
    この使い方を学習できる講義です。

    教養教育院 北英輔教授 【図情報とコンピュータ】

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/