サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • TOPICS Back No.
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 創薬科学研究科 >
  3. 多分野融合実践演習・実習 >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス講義資料

開講部局:創薬科学研究科

安井猛 助教
阿部一啓 准教授
入江克雅 助教
大塚北斗 助教
蟹江慧 助教
兒玉哲也 准教授
澁谷正俊 講師
島崎嵩史 助教
辰川英樹 助教
藤間達哉 助教
森本菜央 助教

多分野融合実践演習・実習

授業時間 2018年度集中講義
対象者 基盤創薬学専攻(1年次通年集中博士課程前期課程) 必修・「演習」1単位「実習」2単位

授業の内容

「他分野融合実践演習」と「他分野融合実践実習」は、互いに関連する講義である。

「実習」

分野横断的に実習(有機化学系・生命科学系・構造科学系)を実施し、各研究分野における先端的実験・研究の基礎を体得する。短期間で学際領域研究を体験し、見聞と知識の枠を大きく広げる研究指導を行う。

「演習」

多分野融合実践実習で得られた実験結果をもとに資料を作成し、発表・討論を行う。それらを通じて、各領域に特有な基礎的知識および薬学の基礎を習得する。本科目を通じて多分野融合研究のセンスを実行力が伴う形で身につける実践的教育を行う。

授業の工夫

創薬科学研究科では、全国的にもほとんど例がない大学院での実験実習を行っています。大学院での実習ということもあり、予めプロトコルが決まっていて結果の分かっている内容ではなく、学生自らが化合物を設計し、合成・生物活性評価を行います。自らが設計した化合物を作り、世界で初めて標的に対する活性評価を明らかにしますので、大きな達成感が味わえます。多分野融合実践演習では、班ごと、どのように考えて化合物を設計し、得られた結果についてどのように考察しているかをプレゼンテーションし、ディスカッションを行います。お互いに、どのように考えたのか、どのような結果が得られたのか、とても興味が湧きますので、ディスカッションは毎回盛り上がります。これまでに多分野融合実践実習での成果が研究科内共同研究へと発展した実績があり、2報の論文を発表しています。

論文成果

  • The cryo-EM structure of gastric H+,K+-ATPase with bound BYK99, a high-affinity member of K+-competitive, imidazo[1,2-a]pyridine inhibitors. Abe, K., Shimokawa, J., Naito, M., Munson, K., Vagin, O., Sachs, G., Suzuki, H., Tani., K. & Fujiyoshi, Y. Sci. Rep., 7, 6632 (2017) https://www.nature.com/articles/s41598-017-06698-8
  • Tschimganine and its derivatives extend the chronological life span of yeast via activation of the Sty1 pathway Hibi, T., Ohtsuka, H., Shimasaki, T., Inui, S., Shibuya, M., Tatsukawa, H., Kanie, K., Yamamoto, Y., & Aiba, H. Genes to Cells, 23, 620 (2018) https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/gtc.12604
最終更新日:2019年07月31日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/