サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • 名古屋大学国際プログラムG30
    • TOPICS Back No.
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 名古屋大学公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 環境学研究科 >
  3. すまいと環境 >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス講義資料

開講部局:環境学研究科

久野覚 教授

すまいと環境

授業時間 2018年度後期火曜2限

授業の内容

「すまい」に関する歴史・意匠・計画、建築環境・設備・エネルギー、建築構造・材料の各分野から、いくつかのテーマをピックアップして講義する。

  1. 建築学とは

  2. 住宅の歴史、ライフステージ・ライフスタイル、郊外・都心居住、都市インフラ、ユニバーサルデザイン など

  3. 住宅の断熱・気密性能、自然・未利用エネルギー利用等の各種省エネルギー手法、熱環境・空気質環境と健康、換気、快適性、居住環境評価 など

  4. 建築構造システム、各種構造(RC、鉄骨、木)、構造材料・一般材料、建築生産・管理、建築廃棄物・リサイクル、建築維持・管理、耐震診断・補強・改修、防災・防火など

授業の工夫

この授業は、環境学研究科が設けている体系理解科目の一つです。環境学研究科は理工文の複合研究科であるため、環境学を構成する種々の体系について、他専攻の学生にも理解できる授業の工夫がなされています。したがって、他研究科の学生にも理解しやすく、名古屋大学6研究科連携ESDプログラムの一つにもなっています。この授業では、建築学のエッセンスを理解してもらうことを目的として6人の教員によって講義をしており、私は建築環境工学について3回の講義を担当しています。特に、積極的な快適性、プレザントネスについて事例を交えて解説し、レポートでは身近に感じているプレザントネスについて語ってもらうことにしています。

最終更新日:2019年11月13日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/