サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義2016 >
  3. 結核と芸術ー佳人薄命の系譜 >
  4. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

開講部局:国際言語文化研究科

福田眞人 教授

結核と芸術ー佳人薄命の系譜

授業時間 2016年度退職記念講義
日時 2017/2/14 14:45-16:15
場所 文系総合館カンファレンスホール

悠然・泰然・超然

少年易老学難成 一寸光陰不可軽
未覚池塘春草夢 階前梧葉已秋風

まさにその通りだと思う。少年の頃ふと、やがて働き、老い、落魄の身となるのかと案じたものだが、案外、早かった。邯鄲の夢ではないが、早い。

それゆえに、やりたいように生きようと思っていた。やりたいように生きて、実は何者かによって軌道を敷かれていたようでもあり、また何か自然に生きたような気もする。実際、人に曳かれ、導かれて生きてきた。工学部(資源工学)での製鉄・圧延の専門から人文(比較文学比較文化)に鞍替えして、病(結核、梅毒)と医学の歴史を、定見もなく気の赴くままに研究してきた。名大にも3000冊の本を遺したらしい。もし可能ならば、恐らく沢山ある日本に 1 冊しか無い本も含めて、自分の蔵書をまとめて贈呈し、医学史の特別コーナーを作ってもらおうとも考えている。(なかなか厳しいらしい。)医学関係の本も 5、6 冊書いた。さらに 5、6 冊どころか、もっと書くだろう。虎は死して皮を残し、人は死して書籍を残す?世界に散った教え子も誇りか。

40の国々を巡って人々に会ったが、まだまだある。どこまでも地を這い、空を飛び、海を越えて行こうと思う。旅に終わりはない。一時お邪魔した名大が懐かしくなることもあるだろう。お礼を申し上げる。いつか眩しく青い時計台を見上げてみたいものだ。しばしお付き合い戴いた方々にお礼。それからしばしのお別れ。再見!

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/