サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 情報文化学部 >
  3. 計算情報学 I >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス講義資料

Loading the player...

開講部局:情報文化学部

鈴木泰博 准教授

計算情報学 I

授業時間 2011年度前期火曜2限
対象者 情報文化学部自然情報学科3年

2単位、週1回全15回

授業の内容

数値計算の基礎となる連立一次方程式、非線形方程式の逐次近似法、ならびに、ならびに常微分方程式(初期値・境界値問題)と偏微分方程式の差分解法の基礎について、計算機応用の立場から解説する。

授業の工夫

義務的な出席よりも能動的な出席を促すために、出席点は考慮せず、講義内容を事前にすべて公開し、さらに電子化された講義資料、試験問題、解答と解説などをすべて講義連絡用のWebページにおき、受講者はいつでも必要な資料にアクセスできるようにした(自らの判断で出席しなかった・事情により出席できなかった場合でも自習が可能)。また講義への質問、レポートの提出なども同WebページのBBSから行えるようにした。

本講義では試験(チェックテスト)を“自らの理解を知るためのもの”と位置づけ、返却されたチェックテストから判明した理解不足の部分を再度自ら勉強し、その結果をレポートにまとめフィードバック(フィードバックレポート)することにより、より深く講義内容が理解できるように工夫した。評価の際にもチェックテストとフィードバックレポートの双方の結果を考慮した(チェックテストの結果が悪くても、質の高いフィードバックレポートを作成すれば挽回可能)。

最終更新日:2007年05月02日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/