授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 教養教育院 >
  3. 全学教養科目 - 名大の歴史をたどる >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス

Loading the player...

開講部局:教養教育院

羽賀祥二 教授

全学教養科目 - 名大の歴史をたどる

授業時間 2006年度前期火曜1限
対象者 全学部

2単位、週1回全15回

授業の工夫

この授業は、いわゆる「自校史教育」とよばれるタイプの授業で、大学文書資料室(室長:羽賀祥二)が開講しています。

本学での自校史教育は1999年度から始まりました。当初は「日本の大学—近代日本と名古屋大学—」という名称で開講していましたが、2003年度からは「受講生の立場」からカリキュラムの見直しを行い、名称も現在の「名大の歴史をたどる」に変更しました。

現在、「名大の歴史をたどる」は、全学部の新入生を主な対象とする全学教養科目で、200〜250名規模の大人数対象授業として、毎年前期(4月〜7月)に開講しています。

この授業では、「名大史ブックレット」シリーズや短編ムービーなど大学文書資料室が作成したオリジナル教材が数多く使われ、講義一辺倒の授業にならないような工夫をしています。

「名大史ブックレット」シリーズ(既刊11巻)は、いわゆる通史的な叙述ではなく、特定のテーマに即して本学の歴史をコンパクトに書き下ろしたブックレットです。このブックレットは、受講生のみならず学外の方々からも好評を得ており、現在では印刷冊子タイプのものとウェブ上で閲覧可能な電子ブックタイプのものを用意しています。また、オリジナル短編ムービーは、「名古屋大学のあゆみ—キャンパスの変遷—」(約25分)や「名古屋大学豊田講堂 1960−2005」(約20分)があります。

毎回授業の終了時、受講生に「感想文用紙 (PDF 文書, 63KB)」の提出を求め、授業内容に対する感想・質問や、授業方法等についての意見・要望を引き出す機会を設けています。

最終更新日:2007年03月23日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/