サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 農学部・生命農学研究科 >
  3. 生物情報工学 >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス講義資料

開講部局:農学部・生命農学研究科

中野秀雄 教授

生物情報工学

授業時間 2015年度後期
対象者 農学部応用生命科学科3年

2単位、週1回全15回

授業の内容

現在、生命科学分野は、遺伝子の一次配列情報、遺伝子発現情報や、蛋白質・核酸の立体構造情報など、様々な情報がデータベース化されており、その量は毎年凄まじい勢いで増大しています。現代生物学およびそれと関連する学問領域において、それらのデータベースにアクセスし、情報を正しく収集し、それを科学手的に解析することは、必要不可欠な技術と言ってよいでしょう。

本講義では,これら生物情報工学の基礎となる概念・手法の中で、主にデータベース検索、遺伝子配列情報に対する相同性解析,およびゲノム解析に関して解説します。また 立体構造データベースの利用,および分子グラフィックスについて解説します。

最大の特徴は、実際にコンピューターを用いた実習形式の授業を行っていることです。ともすれば教科書からの一方的知識の積み上げになりがちな生命現象を、コンピューターの力を借りることで、「手のひらの上で転がしてみる」体験をすることにより、より一層理解が深まることを期待しています。

授業の工夫

本授業は、すべてPC室で、一人1台のPCを用いて行います。最初にパワーポイントを用いて解説した後、各々で課題を行うことで、理解を深めます。パワーポイントファイルは予めサーバーにアップロードしてあるので、学生はいつでも戻ってやり方を確認しながら課題を進めることができます。またTAが常に待機し、学生のサポートを行っています。

卒業研究にも使えるような実践的な課題に取り組むことで、学習意欲が継続し、生命現象に対する理解が深まると考えています。

最終更新日:2016年09月13日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/