サイトマップお問合せヘルプ
シラバス
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 教育学部・教育発達科学研究科 >
  3. カリキュラム学講義Ⅱ/計画講義Ⅱ―現代の学力とカリキュラム― >
  4. シラバス
授業ホームシラバス講義資料

授業の目標

「講義概要」に示した三つの視点を拠りどころにして、平成元年以降の日本の学習指導要領の変遷と特質を踏まえて、現在進行中の教育課程の改訂に関する論点について理解する。 さらに、自分で選定・設定した個人研究課題について、自分なりの論点を加味したレポート (または発表) を作成し、理解の深化を図る。

テキスト・資料

  1. 【必携】奈須正裕、久野弘幸、斎藤一弥編著 (2014) 『新しい教育の潮流シリーズ1 知識基盤社会を生き抜く子どもを育てる』ぎょうせい ・・・講義で販売します
  2. [参考]田中耕治、水原克敏、三石初雄、西岡加名恵 (2011) 『新しい時代の教育課程 第3版』、有斐閣
  3. 【必携】第Ⅱ期教育振興基本計画・・・このページから本文を入手してください
  4. 文部省の「審議会情報」・・・このページから各自の関心に応じて主題を選びます 「中央教育委審議会について」の「分科会・部会等」に入る

スケジュール

講義予定 (PDF 文書, 72KB)

評価の方法と基準

  1. 授業における参加姿勢とコメントシート (25%)
  2. 2つの補講に関わるレポート (25%)
  3. 政策的課題に関する取り組み・発表 (30%)
  4. 最終課題 (20%)

を評価資料に、下記のルーブリックに基づいて評価する。 (目安として理解してください)

S ほぼすべての講義に積極的に参加し、他者の考えを吟味しつつ、深く清新な考えを述べ、到達目標の内容を越える認識を持つことができた。 (10%)
A ほぼすべての講義に参加し、資料に基づいて自分の考えを述べ、到達目標の内容に十分に到達することができた。
B 目標に到達可能な回数の講義に出席し、意欲的に参加すると共に自分の考えを吟味して述べ、到達目標の内容に到達することができた。
C 講義に出席し、一通り自分の考えを述べ、到達目標の内容に到達することができた。
D 本講義への参加が十分でなく、到達目標に達することができなかった。
最終更新日:2015年06月30日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/