サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2014 >
  4. 最終講義 - 先端複合材料を追いかけた43年の回想 - CFRPは今や人類の宝 - に至った経緯 >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

Loading the player...

開講部局:工学部・工学研究科

石川隆司 教授

最終講義 - 先端複合材料を追いかけた43年の回想 - CFRPは今や人類の宝 - に至った経緯

授業時間 2014年度退職記念講義
日時 2015/2/27 15:00-16:30
場所 2号館南館4階 241講義室

研究開発生活の最後に名古屋大学に在職して

私は、大学院で学位を取った後、旧科学技術庁・航空宇宙技術研究所 (NAL) に入所し、先進複合材料、特に炭素繊維強化プラスチック (CFRP) の研究に携わってきました。 NAL が宇宙航空研究開発機構 (JAXA) に統合され、その基礎研究・航空部門の管理者を務めた後、最後の3年間、再び研究開発及び教育に注力すべく、本学に着任いたしました。研究開発独立行政法人と大学には、やはり目的意識・研究開発の進め方 / 周辺条件など、相当の差がありまして、甲乙は付け難いところがありますが、その差を感じつつ過ごした3年間でした。

私の名大における主任務は、ナショナルコンポジットセンター (NCC) の立上げと、それを基盤とする国プロの運営を軌道に乗せる事でした。立ち上げは、何とかできたかと思いますが、運営の方は、またまだ苦労の連続ではありますが、やっと形になってきた、というのが率直な感想です。自動車に適用する CFRP の開発が中心で、航空関係の CFRP プロジェクトが後手になっているのは寂しいですが、これからの改善に向けて努力する所存です。名大で感心したのは、ノーベル賞受賞者の輩出で証明されたような、自由な学風と、基礎の尊重です。研究法人や今の NCC では出口の追及が重視され、それは仕方ないのですが、最後に本学の気風に触れながら、仕事ができたことは大きな収穫でした。まだ暫くキャンパスにはおりますので、よろしくお願い致します。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/