サイトマップお問合せヘルプ
シラバス
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 理学部・理学研究科 >
  3. フィールドセミナーI >
  4. シラバス
授業ホームシラバス講義資料

講義の目的とねらい

実際に野外にて地層や岩石及び地球科学の関係施設を見学し,実物にふれることによって地球科学現象の基礎知識の理解を深め、またその地球科学的意義を考える力を養う。また様々な施設や地質を見学することにより,広い視野の育成を目指す。

履修要件

特になし

教科書

なし

授業内容

9-10月: 地質学の基礎を修得しよう (岐阜県鵜沼、揖斐川町(旧春日村)、瑞浪日帰り3回)
地層・岩石・鉱物・地質構造観察、層序学の基礎 (柱状図作製)
11月: 地層の広がりを調べよう (愛知県東栄町1泊2日1回)
地質調査に向けて、代表的な岩石実験、柱状図の作製、調査の方法などを通して、地球科学現象の理解を深める
夏または秋: 地球物理系と地球化学系の講座が隔年でフィールド実習を行う。
2014年度は地球物理学的実習

授業の様子

実習の様子

実習の様子(1)
実習の様子(2)

履修取り下げ制度について

可能である。また取り下げ届けを提出していない学生についても、出席状況等を総合的に判断して「欠席」とする場合もある。

スケジュール

日程 実習内容 担当
9/28(日) 岐阜県鵜沼の木曽川右岸にて、海洋プレート上に堆積した地層(チャート、珪質泥岩、泥岩、砂岩)の観察、及び断層と褶曲の観察 竹内
9/29(月) 瑞浪層群の好露頭を対象として、柱状図作成法、マッピング、地層対比などの実習を行なう 須藤
9/30(火) 揖斐川町(旧春日村)近辺の接触変成作用、花崗岩などの観察 ウォリス・サイモン
11/15(土), 11/16(日) 愛知県北設楽郡東栄町にて、露頭観察と柱状図作成のためのデータ収集 ウォリス・サイモン、竹内 誠、須藤 斎

成績評価

出席及びレポートにより判定する。全ての出席が前提。

最終更新日:2015年03月20日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/