授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 環境学研究科
    • 情報科学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 理学部・理学研究科 >
  3. フィールドセミナーI >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス講義資料

Loading the player...

開講部局:理学部・理学研究科

竹内誠 教授

フィールドセミナーI

授業時間 2014年度集中講義
対象者 理学部地球惑星科学科2年生

3単位

授業の内容

フィールドセミナーⅠは、講義で得た地球惑星科学に関する知識について、野外で実際に観察し、理解を深める実習です。授業では岩石はシンプルに数種類に分類されることを教わりますが、野外で実際に観察すると、同じ種類の岩石でも多様な特徴があり、自然界の多様性を認識します。

地球が数万年、数億年とかけて営んできた歴史は、これらの岩石や地層に様々な情報として刻まれています。その情報をできるだけ多く読み取ることが、地球の理解へとつながります。この実習では、講義で得た知識の理解を深めるとともに、野外における観察力を身につける授業です。

授業の工夫

講義で修得した知識を野外にて実際の岩石や地層を見て理解を深めるために、

  1. まずはしっかり観察する
  2. 注目して欲しい内容について誘導尋問する
  3. 観察できる事象の意義を説明する

といった順序で、自ら観察し、考え、理解することができる様に工夫している。

最終更新日:2015年03月20日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/