サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2012 >
  4. 最終講義 - 歴史資料から見た災害列島日本 >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

開講部局:環境学研究科

溝口常俊 教授

最終講義 - 歴史資料から見た災害列島日本

授業時間 2012年度退職記念講義
日時 2013/2/22 13:30-15:00
場所 環境総合館1階レクチャーホール

社会環境学の夕べ

2001年に文理融合の地球科学、都市工学、それに人文社会の3分野が合体して「環境学研究科」が創設された。文学部の地理学講座に所属していてどっぷりと文系の世界に浸っていた者にとっては、まったくの異界に足を踏み入れた感があった。同居していただけの数年間が過ぎた頃、社会環境学専攻の専攻長を拝命して、同じ文系でも隣の先生が、顔は知っているが、どんな研究をされているのか、全く知らないことに気づき、愕然とした。

これではいけないと思い、月に1回、専攻会議のあとに、教員、院生が一堂に会して研究紹介をする場をもうけようと企画した。その場を「社会環境学の夕べ」と称して、専攻内の6講座の教室紹介をすることからスタートした。2年目からは、新人でいらした先生に自己紹介していただき、残った枠で古手の先生方にも順次登場願った。3年目になって院生たちも発表してくれだした。

社会環境学専攻の全教員が発表し終え、2まわり目に入ろうかと思った2010年度に小生が研究科の執行部に入って、理工系の先生方と触れ合う機会が多くなった。これを活かさない手はないと思い、目があった理工系の先生方にも声をおかけして発表していただくようにした。身近に何でこんなにすばらしい先生方がいらっしゃるのだろうか、毎回発見の連続であった。ヨーロッパの建築、ブータンの氷河、モンゴルの鉱物、そしてはやぶさ2号、南極の氷をなめさせてくださった先生もいた。

異分野が集まる環境学研究科は名古屋大学の縮図である。環境学研究科が発展すれば名古屋大学も発展する。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/