サイトマップお問合せヘルプ
シラバス
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 教育学部・教育発達科学研究科 >
  3. 教育社会学講義II >
  4. シラバス
授業ホームシラバス講義資料

授業のテーマ

教育社会学というディシプリンの、ものの見方・考え方を習得します。

授業のねらい

この授業のねらいは、教育社会学・社会学の理論や知見、そして社会調査の基本的な考え方を学習することをとおして、教育に関する「常識」や「思い込み」を一旦停止させ、一歩引き下がった広い視野から冷静な分析ができるような態度を身につけることです。自分自身の意見の相対化を出発点とするクリティカルな思考過程をとおして、教育と社会の新しい世界像へと迫っていきます。

教科書

使用しません。

参考書

授業中に適宜紹介します。
授業は、一教員の手によって組み立てられたものにすぎません。教員の頼りなさに気づいたらすぐに、自ら文献を探し、学びの旅に出てください。

履修条件

予習の必要はありませんが、“授業はライブ”ですので、そこにしっかりと参加できる態度を求めます。

スケジュール

タイトル 講義内容
1 「教育社会学」という学問 「教育社会学」の特徴を概略的に説明します。
2 「主体」の社会学 教育における「主体」を社会学の観点から位置づけます。
3 教育の言葉 教育で用いられる言葉を相対化し、現実を見抜く方法を学びます。
4 教育を科学する 教育の科学たる教育社会学の方法について、その可能性と限界に迫ります。
5 教育のnumeracy 各種調査結果を批判的に読み解きます。
6 社会学と社会調査 社会学がおこなう社会調査の特徴を描き出します。
7 近代学校教育の意味(1) 近代学校教育の成立過程における競争や平等の意味について考えます。
8 近代学校教育の意味(2) 階層再生産のメカニズムについて考えます。
9 教育達成と社会的位置 児童・生徒の社会的位置と教育達成との関係について考えます。
10 教育社会学の理論(1) 「教育達成」「進路」に関連する教育社会学の理論を紹介します。
11 子ども問題の現在 子ども問題の現状をデータを用いて把握します。
12 子ども問題の解釈 子ども問題を読み解くための、批判的思考を習得します。
13 教育社会学の理論(2) 「逸脱」「社会問題」に関連する教育社会学の理論を紹介します。
14 教育社会学の新しい課題 教育社会学が取り組んでいる新たな課題について概説します。
15 まとめ これまでの授業内容を振り返ります。

成績評価

学期末の試験により評価します。

最終更新日:2013年01月10日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/