サイトマップお問合せヘルプ
シラバス
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 教養教育院 >
  3. ベトナム語入門Ia、Ib >
  4. シラバス
授業ホームシラバス講義資料

学習内容

  1. 前期
    1. テキスト「日本人のためのベトナム語の発音レベル1」に従い、表記と発音の基本的なルールを学びます。
    2. ベトナムを旅行する上で最低限必要なことばの知識(挨拶、数字、交通手段の利用、買い物など)を学び、会話の実践練習をします。
    3. ベトナムの魅力を知るための歴史、各地方の特徴、文化を紹介します。
  2. 後期
    1. テキスト「日本人のためのベトナム語の発音レベル2」に従い、声調の連続に慣れ、ベトナム語らしく意味の通じやすい発音を身につけます。
    2. ベトナム人と知り合い、友達になるのに必要なことばの知識(自己紹介、趣味、好み、誘いかけ…)を学び、会話の実践練習をします。
    3. ベトナム人と知り合うために知っておくべき習慣、行事、生活様式を紹介します。

授業方針

  • 通じやすい発音の習得を目指し、発音の学習に一定の時間を割きます。
  • 文法の学習は最小限にとどめ、実用的な聞き取り・会話スキルを中心に教えます。
  • ベトナム人と実際に話し合う機会を設け、学んだことを実践します。
  • ベトナム紹介においては、受講生の興味関心に対応し、主体的な学びを支援します。

教科書

発音のテキストはクラスで配布します。
その他の教科書は使用しません。

参考書

辞書・参考書に代わるものとして、次の図書を手元に置くことを推奨します。

  • 池田浩明(2006)「旅の指さし会話帳11ベトナム(ベトナム語)第二版」(情報センター出版局)
  • 「地球の歩き方ベトナム」(ダイヤモンド社)

注意事項

受講生参加型の授業とします。クラス内で動き、考え、話し合うことを楽しんでください。
ただし、授業に出席・参加しない学生は、合格点を取れないと思いますので、注意して下さい。

担当者からの言葉

学内にいるベトナム人留学生にも参加してもらいたいと思います。
留学生の友達を作りたいと思っている方は、ぜひどうぞ。

成績評価

試験を実施します。
試験の内容は、授業出の学習内容の復習です。
成績評価は、出席50%、試験50%を予定しています。

最終更新日:2014年11月24日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/