サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2011 >
  4. 最終講義 - 光と物質の関わりから学ぶこと >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

開講部局:工学部・工学研究科

中村新男 教授

最終講義 - 光と物質の関わりから学ぶこと

授業時間 2011年度退職記念講義
日時 2012/3/2 16:10-17:25
場所 IB電子情報館2階大講義室

特色を生かして

1986年4月に名古屋大学工学部へ赴任しました。ポスドク研究員として過ごした外国の大学を含めて、5つの大学に学生、教員として在籍しましたが、名古屋大学が最も長く過ごした大学になりました。その地方や国の風土・文化、歴史を反映して、それぞれの大学には特色と個性があり、人との関わりや教育・研究の在り方についてもいろいろな経験をすることができました。

大学院時代にレーザーを用いた光物性の研究を始めて以来、約40年間、光・物性・ナノをキーワードにした研究に取り組んできました。独自のアイデアや工夫を取り入れて、実験に使う装置や道具をつくることを心がけてきたつもりで す。知識と科学する力を身につけていく学生と接しながら、研究室のスタッフ・学生や共同研究者の皆様とともに研究に取り組むことができ、充実した日々を送りました。

2005年から研究・教育支援担当の総長補佐・全学技術センター技術部長として、技術支援と技術職員の組織化およびその運営に携わってきました。大学の高度な研究とそれを担う人材の育成や学生の教育は、数多くの技術スタッフによる技術支援の上に成り立っています。そのような技術の継承や技術レベルの向上、公平な技術支援サービスが、センター化によって組織的に行われつつありますが、一層の充実と発展を願っています。

名古屋大学の特色を生かしつつ、Nagoya Universityとしてさらに発展することを期待しています。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/