サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 環境学研究科
    • 情報科学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2011 >
  4. 最終講義 - 流れの科学 >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

開講部局:工学部・工学研究科

金田行雄 教授

最終講義 - 流れの科学

授業時間 2011年度退職記念講義
日時 2012/3/2 13:00-14:20
場所 IB電子情報館2階大講義室

退職にあたって

昭和51年以来35年余り務めた名古屋大学を定年まで1年を残し本年3月に退職致しました。赴任当初は工学部の工業数学講座・応用物理学教室に所属し、その後多元数理科学研究科創設時にその新研究科に籍を移し、さらに2年後工学研究科計算理工学専攻発足時に再び工学研究科に戻りました。この間、素晴らしい先輩、同僚をはじめ多くの方々にお世話になりました。心より感謝致します。

研究面では主として流体力学、とくに乱流の理論的研究を行ってきました。初めの頃はそれこそ紙と鉛筆による研究でしたが、徐々にコンピュータを用いる研究の側面が増えてきました。時代とともに研究環境や設備が良くなってきた一方で、工業数学時代のいわば牧歌的時代に比べ時間的余裕が減ってきた印象があります。その減少とともに、学生の皆さんと接する時間も減ってきたのではないかと反省しています。

昨今、大学における教育・研究の評価が求められる機会が増えてきました。しかしながら、その教育・研究の成果はすぐに目に見え評価できるものだけではありません。名古屋大学学術憲章に謳う「勇気ある知識人」に必要な資質の一つは外なる権威に頼らない、しかも独りよがりではない、自律的評価・判断ができることにあると思います。名古屋大学において「自由闊達な学風の下」、短期的のみならず長期的視点にも立ち、勇気を持って教育・研究がますます推進されることを願っています。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/