サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2011 >
  4. 最終講義 - 単結晶シリコンを対象としたマイクロ機械理工学研究 >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

Loading the player...

開講部局:工学部・工学研究科

佐藤一雄 教授

最終講義 - 単結晶シリコンを対象としたマイクロ機械理工学研究

授業時間 2011年度退職記念講義
日時 2012/2/22 15:00-16:30
場所 ES総合館1階ESホール

「よそ者」を受け容れる効用

私は、関東の企業研究所で24年のキャリアの後、それまでご縁がなかった名古屋大学にやってきて18年、自分で思い通り研究ができることを楽しみました。おかげで名古屋という街、その文化も知ることができました。

この短い期間でも、大学教授の仕事環境は大きく変わったと感じます。学生たちは授業以外で多くの知識をインターネットで簡単に手に入れることができ、世界中の研究者は英語論文でフラットな土俵上で競争し評価される時代になりました。これは同時に、分野の垣根を越え、国境を越え、これまでの「よそ者」と協力関係を結ぶのを容易にしました。私の専門である機械工学とは異分野の、化学・物理の専門家との協働、海外との共同研究など、異質なグループとの交流は「マイクロ・ナノ機械理工学」という新しい分野の開拓に大いに役立ちました。企業で過ごした職業生活の24年は無駄でなかったと思います。

ひとところに定着して仕事を極める人もあって良いですが、異質な人たちがもっと高い割合で混ざると、名古屋大学はさらに面白い大学になると思います。これから、学生・教員ともに海外からやってくる人たちが益々増えることは間違いなく、彼らを受け容れて名古屋大学の文化がこれからどう変わるのか興味と期待をもっています。

やりがいのある職業生活の場を与えてくれた名古屋大学、 同僚諸兄、活動を支えてくれた産業界の方々、研究室スタッ フ、学生・卒業生諸君に心から感謝します。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/