サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2011 >
  4. 最終講義 - 麻薬学への道しるべ >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

Loading the player...

開講部局:国際開発研究科

二村久則 教授

最終講義 - 麻薬学への道しるべ

授業時間 2011年度退職記念講義
日時 2012/2/17 10:30-12:00
場所 国際開発研究科棟8階多目的オーディトリアム

定年となりました

私は東京四谷にある大学に入学し、学部から大学院までそこで学びました。そして今、名古屋四谷通りにある名古屋大学に24年間奉職した後、この3月で定年となりました。たまたまですが、四谷に縁がある大学生活だったなと思います。名古屋四谷通りで過ごした日々は、私にとって素晴らしい体験でした。

四谷通りを去るにあたり、名古屋大学の素敵なところを私なりに三つ挙げてみます。まず第一に、その自由な空気と風です。名古屋大学学術憲章に「自由闊達な学風の下」という一節がありますが、名大には、学風を含めいろいろな意味で自由な風が吹いているように感じます。教職員、学生はお互い自由に語り合うことができますし、誰でもキャンパスを自由に歩き、あるいは走ることができます。学問研究の自由が保障されていることは言うまでもありません。第二に、その開放性です。名大キャンパスは、大学としては珍しく、門がありません。大学と関係ない人、大学に用のない人でも、自由に出入りできます。近所の住民が犬を散歩させることもできますし、そうした光景は珍しくありません。門がないので門限もありません。誰でもいつでもという発想が素敵です。 最後に、そしてこれが一番なのですが、素晴らしい人々が集っています。名古屋大学で私は素晴らしい同僚、事務職員の方々、学生さんに恵まれました。人こそ名古屋大学の宝です。この共同体のすべての人々に感謝して稿を閉じます。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/