サイトマップお問合せヘルプ
シラバス
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 法学部・法学研究科 >
  3. 憲法 II(人権・憲法訴訟) >
  4. シラバス
授業ホームシラバス講義資料

講義の概要

この講義では、憲法Ⅰの履修を前提として、人権分野における憲法学説・判例を概説する。違憲審査制を採用した日本国憲法の下では、人権問題の多くが裁判という場で議論されている。そのため、単に条文解釈を覚えるのではなく、人権条項が具体的に、どのような場で、どのように論じられ、保障されているのか/いないのかを、憲法判決を通じて検討することを、この講義の主題とする。

本講義では冒頭、違憲審査制の基礎知識を講じた後、体系書の通例にならい、日本国憲法(主として第3章) の解釈論上の基本問題に重点をおいて講義をする。その際、可能な限り、人権保障の歴史や比較憲法の知識などにも言及することで、受講者が人権保障の問題をより深く理解し、自分なりにそれを分析・検討する力を身につけられるような講義にしたいと考えている。

受講の際のルール

  • 私語および不規則発言は禁止する。
  • レジュメは、原則、講義前週までにシラバスシステムにupするので、各自プリントアウトして持参すること。
  • 受講に必要なもの
    • 六法=コンパクトなもので充分
      • ex.新六法(三省堂)、コンパクト六法(岩波書店)
    • 判例集
      • 野中俊彦・江橋崇『憲法判例集』[第10版](有斐閣新書、2008)
      • 『別冊ジュリスト・憲法判例百選』Ⅰ・Ⅱ[第6版](有斐閣、2013)

教科書

特に指定しない

参考文献

  1. 入門書
    • 渋谷秀樹『憲法への招待』(岩波新書、2001)
    • 森英樹『新版・主権者はきみだ』(岩波ジュニア新書、1997)
  2. 概説書
    • 辻村みよ子『憲法』[第4版](日本評論社、2012)
    • 野中俊彦・中村睦男・高橋和之・高見勝利『憲法〔第5版〕』Ⅰ・Ⅱ(有斐閣、2012)
    • 芦部信喜『憲法』[第6版](岩波書店、2015)
    • 浦部法穂『憲法学教室』[全訂第2版](日本評論社、2006)

その他

レジュメ記載の凡例

  • §14Ⅱ: 日本国憲法14条2項
  • 民§900④: 民法900条4号
  • 最大判1950.10.11: 1950年10月11日最高裁大法廷判決
  • 最3小判2007.2.27: 2007年2月27日最高裁第3小法廷判決

履修条件

特になし。ただし、現実の社会問題に関心を持ち、日常的に新聞に目を通しておくことが望ましい。

スケジュール

日付 講義内容
1 4/16 概論:基本的人権を保障する意義
2 4/23 司法権の観念と違憲審査制
3 4/30 総論:人権享有主体性
4 5/7 総論:人権の限界
5 5/14 表現の自由
6 5/21 平等
7 5/28 思想・良心の自由
8 6/4 信教の自由と政教分離
9 6/11 職業選択の自由
10 6/18 財産権
11 6/25 生存権
12 7/2 教育をうける権利と労働基本権
13 7/9 幸福追求権
14 7/16 人身の自由
15 7/23or30 まとめ・期末試験

成績評価

期末試験による(100%)。詳細は講義時に指示する。

最終更新日:2011年08月03日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/