授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 情報科学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 法学部・法学研究科 >
  3. 憲法 II(人権・憲法訴訟) >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス講義資料

開講部局:法学部・法学研究科

大河内美紀 教授

憲法 II(人権・憲法訴訟)

授業時間 2015年度前期木曜1、2限
対象者 法学部2年生

4単位、週1回全15回

授業の内容

この講義では、憲法・憲法学のうち、人権および憲法訴訟論を取り上げる(総論 および統治機構については憲法 I で取り扱う)。日本国憲法の下で採用されてい る違憲審査制度について概説した後、人権条項の解釈・適用にかんする憲法学説 および判例の分析・検討を行う。

授業の工夫

法学部の講義科目である以上、条文の解釈論は必須である。しかしながら、受講者の半数以上が将来的に法律専門職以外の道に進もうとする学生であることから、詳細な条文解釈の知識を習得することよりも、社会生活を送る上で見聞きする諸問題を「人権」という視角から分析・検討することのできる能力を身につけることのほうがより重要であると考えている。そのため、講義では、可能な限り人権保障の歴史や比較憲法の知識などに言及することとしている。受講者が人権保障の問題をより深く理解し、自らその問題を考えるための基礎体力を涵養することがその狙いである。

最終更新日:2011年08月03日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/