サイトマップお問合せヘルプ
シラバス
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 国際言語文化研究科 >
  3. メディア英語 >
  4. シラバス
授業ホームシラバス講義資料

講義概要

授業は上記4つの目的に沿って進められます。各授業において学生は総合英語を学ぶと同時に様々な角度から英語を使った実践を行う機会を持ちます。授業の前半は学生が英字新聞・雑誌の記事を読むあるいはテレビやラジオの英語放送を聴くなどのアクティビティが大半となります。これをふまえて、トピックにまつわる議論や読解・聞き取りをする上で留意すべき箇所についてグループで話し合います。

授業の後半部分は、学生が各自選んだメディア関係のトピックについてパワーポイントを用い英語でプレゼンを行ってもらいます。クラス内での学習に加え、学生は下記2つを英語の学習に取り入れ積極的に活用できます。1つ目は多読文献資料。その数は実に豊富に取り揃えてあり、名古屋大学中央図書館にて開架されています。2つ目は、BBCのワールドサービスが提供するオンラインでの英語学習(http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/)です。

授業において使用される資料の難易度および上記4つの「授業のねらい」の重要度の高低など、進め方や内容の詳細は、先生と学生が各自の英語レベルに合わせ初回の授業で調整する。また学生ひとりひとりにおいて英語能力は異なるため授業は、全体、少人数グループ、個人など、様々な形態をとりながらすすめてゆく。

教科書

授業中に紹介する。

参考書

授業中に紹介する。

課題

Here is a list of some of the “Words in the News” stories that we studied last year:

  • Day of Remembrance in China (Link)
  • Tintin Book on Trial (Link)
  • Pressure Builds on North Korea (Link)
  • Japan's New Prime Minister (Link)
  • Zimbabwean Diamonds “Still Bloody” (Link)
  • Milan Mafia Court Case Continues (Link)

成績評価の方法

出席率、授業でのアクティビティ・議論の積極的参加そしてパワーポイントでの発表

最終更新日:2011年04月28日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/