授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 国際開発研究科 >
  3. 開発金融論 >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス講義資料

Loading the player...

開講部局:国際開発研究科

新海尚子 准教授

開発金融論

授業時間 2011年度後期木曜3限
対象者 国際開発研究科大学院生 国際開発専攻

2単位、週1回全15回

授業の目的および内容

This course will cover various topics of development finance. The first part of this course is dedicated to policy issues of development finance and related theories. In the second part, we will discuss country or region-specific issues of development finance and consider policy recommendations based on macroeconomic situations and MDGs. Having a good understanding of all the core courses of the EDP&M program would be preferable. Especially, Development Macroeconomics is prerequisite for this course.

授業の工夫

修士については、ほとんどの学生が学部で経済を学んでいない中、前期、コースワークで基礎を学んでもらっています。本講義は後期の応用科目になりますので、一歩進んで、開発金融の情報を、自分なりに整理し、エコノミストのように発信できることを目指すため、講義の最後では各受講学生に、自分でまとめた国別ケーススタディを発表してもらい議論をする機会を設けています。

経済開発政策とマネジメントプログラムでは、すべての講義を英語で行っており、よってこの講義の議論および発表も英語で行われてます。

Most of the students entering our Economic Development Policy and Management program have not received their undergraduate degrees in economics. Therefore, we provide the coursework in the first semester for all the students to learn the principles of development economics and statistics. Subsequently, in the second semester, we offer several applied courses. This course is one of those applied ones and, in this course, one of the main objectives is the development of good presentation skills. Students are asked to organize the information available regarding Development Finance of one country and project the information rebuilt as an economist. Discussions following their presentations give students some opportunities to learn each other as well.

All the courses are provided in English in our program so presentations and discussions in this course are conducted in English.

最終更新日:2011年03月28日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/