授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 環境学研究科
    • 情報科学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 教養教育院 >
  3. 基礎セミナー - 民法の世界で遊ぶ >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス講義資料

Loading the player...

開講部局:教養教育院

千葉恵美子 教授

基礎セミナー - 民法の世界で遊ぶ

授業時間 2003年度通年後期火曜4限 前期火曜4限
対象者 文学部、教育学部、経済学部、法学部

2単位、週1回全15回

授業の内容

受講生は少人数ののグループに分かれ、原告役・被告役・裁判官役を交替で務めます。自分の役割を果たすために、事前にBBSなどを利用してグループ内で意見交換をし、また、メールで先生に作戦の相談をし、授業でどのような主張を展開するのかを準備します。みんなで助け合って情報を収集し説得のしかたを考えるうちに、参加者全員が自然に発表・司会・ディベートの能力を身につけ、議論を楽しめるようになります。

授業の工夫

この授業の「ねらい」は、日常生活に関連する紛争の中から法律問題を発見し、それをさまざまな角度から分析することができること、発表・司会・ディベートができること、関連する課題について論理的な文章が書けること、以上の点にあります。この授業は、大学に入学したばかりの文系学生を対象とする少人数セミナーとして行われており、達成目標の点では、きわめてオーソドックスな授業内容といえます。しかし、この授業には、いくつかの新しい試みや工夫がなされています。

私が所属している名大法科大学院(ロースクール)では、さまざまなITツールを利用した授業が組織的に行われています。私の「基礎(文系)セミナー」は、このような取り組みを法学部や全学共通教育でも生かそうとするものです。すべての講義情報は、この授業のHP上から入手でき、課題の提出も、学生相互の評価などができるIT教育ツール「匿名投票システム」上で行われています。

また、発表・司会・ディベートという、高校生活の中ですっかり自己抑制的になってしまった能力を鍛えるためにも、次の工夫をしています。受講生12名は4 名ずつ3つのグループに分かれ、原告役・被告役・裁判官役を交替で務めます。自分の役割を果たすために、事前にBBSなどを利用してグループ内で意見交換し、また、メールで先生に作戦の相談をし、授業でどのような主張を展開するのかを準備します。みんなで助け合って情報を収集し説得のしかたを考えるうちに、参加者全員が自然に発表・司会・ディベートの能力を身につけ、議論を楽しめるようになります。授業の記録をご覧いただくと「ウルトラマン事件」の盛り上がりを体感していただくことができると思います。

法律というと、厚い六法全書をひたすら暗記するように感じている人が多いかもしれませんが、法律は世の中を観察する一つの切り口です。夏休みの課題として、映画を通じて、法律問題を自分で発見し、自分の考え方を自由に語ってもらった試みは、学生が法律という視点から社会をどのように観察したのかを示す興味深い記録となりましたし、また、プレゼンテーションの能力を高めるためにも有効な課題であったといえます。

最終更新日:2006年12月18日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/