サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2009 >
  4. 最終講義 - 合金設計−過去・現在・未来− >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

Loading the player...

開講部局:工学部・工学研究科

森永正彦 教授

最終講義 - 合金設計−過去・現在・未来−

授業時間 2009年度退職記念講義
日時 2010/03/05 15:00-
場所 工学部2号館南館4階241

若手研究者、頑張れ!

陽のあたる教育・研究の道を歩み続け、健康で定年を迎えることを喜んでいます。若い頃、「坂の上の雲」に描かれているような青雲の志をもち、シカゴ近郊のノースウエスタン大学に留学しました。この大学は材料分野では、全米で1、2位を争う有名大学です。恩師の J. B. Cohen 先生から第一に学んだことは、プロフェッショナルな研究の仕方です。それは、その時にできることは徹底的に研究し尽くし、他の研究者の介入、批判を許さないという厳しい姿勢です。

私の経験から、大学の先生は学生の「学問の世界の道標」として重要な役割を担っていると思います。先生の社会的な学問的評価と、その先生に対する学生自身の直接評価から、学生は自分が学問の世界でどの程度の位置にいるのかを知ります。自分の位置が高ければ、自信に繋がります。

高等研究院の教員として研究に没頭しましたが、今の私にとり一番の誇りは、研究室から優秀な研究者が育っていることです。難しい時代ですので、若い人達は研究に悩むかもしれませんが、それに打ち勝って下さい。ノーベル賞クラスの研究テーマが、石ころのようにあちこちに転がっているような気もします。それを拾うため、たとえ不案内な研究領域でも足を踏み入れて下さい。新しい研究を行う上で、国内外の人的ネットワークも大切です。独自の哲学を持ち、個性豊かな研究に挑戦して下さい。若手研究者、頑張れ!

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/