サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 名古屋大学公開講座 >
  3. 日本経済のこの一年間と今後の見通し >
  4. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

開講部局:研究協力部社会連携課

塚田弘志 教授

日本経済のこの一年間と今後の見通し

授業時間 2009年度公開講座
対象者 満18才以上の方

講義内容

昨年9月の、リーマンブラザーズの破たん以来、金融危機と実体経済の落ち込みが相乗的に作用して、世界経済が混乱に陥った。日本は輸出の著しい減少に見舞われ、かつてない不況に直面している。雇用の落ち込みと企業収益の減少が消費の不振を招いているが、東海地方は、自動車生産への影響が大きいため、全国の中でも特に厳しい状況にある。 この一年間の、国内の経済動向を振り返り、今回の危機が日本経済になにをもたらしたのかを確認するとともに、危機の中長期的な影響について考える。また、米国を中心に、欧州、中国の経済の動きを踏まえて、不況からの脱出の見通しを考える。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/