サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・文学研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報文化学部
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 環境学研究科
    • 情報科学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 名古屋大学公開講座 >
  3. だいじょうぶか! 公教育 −人間発達と社会の持続的発展の視点から− >
  4. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

開講部局:研究協力部社会連携課

中嶋哲彦 教授

だいじょうぶか! 公教育 −人間発達と社会の持続的発展の視点から−

授業時間 2009年度公開講座
対象者 満18才以上の方

講義内容

「ゆとり教育」批判をきっかけに、また経済不況の閉塞感に駆り立てられて、人々は学力向上にがむしゃらにがんばっている。しかし、人々がしゃかりきになればなるほど、「学力=得点能力、学習=テスト対策」という風潮が強まってきた。「学力=競争手段」と考えて、公教育を排他的競争の場に変えようとする動きもある。また、学業成績が振るわない子どもや経済的に不利な人々が、公教育から排除されはじめている。しかし、学力とは人間社会を維持・発展させるための知的共有財産であり、学習とは人間の個及び集団としての発達を保証する営みである。人間発達の視点から、社会の持続的発展のために公教育はどうあるべきか考えてみよう。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/