サイトマップお問合せヘルプ
授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 退職記念講義アーカイブ >
  3. 退職記念講義2008 >
  4. 最終講義 - 光と大気の窓 >
  5. 授業ホーム
授業ホーム講師紹介講義資料

Loading the player...

開講部局:理学部・理学研究科

佐藤修二 教授

最終講義 - 光と大気の窓

授業時間 2008年度退職記念講義
日時 2009/3/2 15:00-16:00
場所 理学部B館B5講義室

定年を迎える

今年も秋から冬にかけてほんとによい日和が続いた。今日も柔らかい冬の陽が斜めに射している。

家から研究室まで5km の道を通った。牧野ヶ池を抜けて植田川を渡り東山公園のゆるやかな坂を登る。この峠は植田川と山崎川の分水嶺にあたる。西に鈴鹿や伊吹の山々、北に御岳や木曾の山並みがのぞめる。

四谷側にやや下れば研究室につく。研究室から西の方には、工学部から名古屋市街、名駅ツインタワーがのぞめる。東は樹間に囲まれて大学の研究所の建物が点在する。

今は冬のさ中、すっかり葉を落としたアベマキやコナラは粗い黒い木目を曝して天空に立っている。楠や竹や松は冬に蒼々としている。モチやサカキ類の背の低い雑木林も濃緑の葉をつけて冬の陽を照り返している。所々にヤブツバキの赤い花が気ままに咲いている。メジロが木々の間を飛ぶ。16年間−春夏秋冬−さ緑、濃緑、黄や紅から褐色そして灰色に移ろう四季、東山の丘陵を歩いた。

めぐる季節の中でまもなく豊田講堂前にこぶしの白い花も開くだろう。サクラの梢の蕾も少し膨らんだ気がする。新学期が始まる。楠のわき上がるような若緑が新入生を迎える。自分の頭で考え自分の足で歩んでほしい。そして自分の言葉で話しかけてほしい。16年間支えていただいた皆様と大学とに感謝しつつ私も裏山を歩きつづけよう。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/