授業ホーム
  • 授業一覧から探す
    • 教養教育院
    • 文学部・人文学研究科
    • 文学研究科
    • 国際言語文化研究科
    • 教育学部・教育発達科学研究科
    • 法学部・法学研究科
    • 経済学部・経済学研究科
    • 情報学部/情報学研究科
    • 情報文化学部
    • 情報科学研究科
    • 理学部・理学研究科
    • 医学部・医学系研究科
    • 工学部・工学研究科
    • 農学部・生命農学研究科
    • 国際開発研究科
    • 多元数理科学研究科
    • 環境学研究科
    • 創薬科学研究科
    • 国際教育交流センター
    • 国際言語センター
    • ※平成29年度学生募集停止
    • オープンキャンパス
    • 名大の研究指導
    • G30 for everyone
    • 名古屋大学ラジオ公開講座
    • 退職記念講義アーカイブ
    • 退職記念講義2016
    • nuocwをフォローしましょう
    • 過去の特集ページ
    • 教員の方へ
    • NU OCW Podcast
      RSS を iTunes の "Podcast" にドラッグ&ドロップすると、ポッドキャストが登録されます。
      (iTunesは最新版をお使いください)
  1. ホーム >
  2. 農学部・生命農学研究科 >
  3. 微生物学3 >
  4. 授業ホーム
授業ホームシラバス講義資料

Loading the player...

開講部局:農学部・生命農学研究科

饗場浩文 教授

微生物学3

授業時間 2011年度前期火曜2限
対象者 農学部 応用生命科学科3年生

2単位、週1回全15回
 

本授業の目的およびねらい

酵母(真核微生物)は,発酵,醸造業などにおいて重要な役割を果たしているのみならず,基礎生物学分野においては,生命現象の基本原理や分子メカニズムを解明する上で重要な研究材料となっている。またヒトなどの高等生物研究のモデル生物としても貢献している。 本講義では,酵母ならびに関連微生物の研究から明らかになった重要な生物学的知見を取り上げ解説し、普遍的、基本的な生命現象の理解を深めることをねらいとする。

授業の工夫

本授業は、パワーポイントを用いて進めるが、補足説明のため頻繁に黒板を使用する。学生にはパワーポイントと同じ資料のコピーを事前に配布する。重要ポイントや、まとめは黒板に板書する。

  1. 早め(開始10分以前)に講義室に入り、パワーポイント、黒板、空調等の準備を済ませる。その上で、授業開始時間は厳守する。
  2. 授業開始時に、前回の授業内容を簡単に復習する。これにより、当日の授業の位置づけを認識してもらう。
  3. 90分間にわたり、学生が集中力を維持するのは難しい。様子を見て短時間のブレイクを入れる。ブレイクでは、私事を話すことが多い。聞くところによると、授業の内容は記憶になくても、話した私事については鮮明に覚えている学生がいるらしい。
  4. 授業の最後に、当日の授業内容に関しての疑問、質問がないかを確認するとともに、次回の授業範囲に言及する。
最終更新日:2009年04月17日
最終更新日の時点の講義内容で公開を行っております。
最新年度の講義と内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ページトップへ

http://ocw.nagoya-u.jp/